高耐候性フルカラーステッカー

 

 

フルカラーステッカーの価格は、製作するサイズの面積計算となります。単価は10cm×10cmの価格となります。例えば、塩ビホワイトベースを指定し10cm×20cmのステッカーを製作の場合は、10×20=200円となります。計算が判らない場合は、データを添えてお問い合わせください。

 

注文前のデータ事前確認依頼   ご注文フォームはこちら

■ご注文サイズはmm(ミリ)単位で指定できます。
■最小ロット規定があります。大きさと数量にかかわらず、1デザインおよび1メディアにつき、合計金額3,000円以上からのオーダーとさせていただきます。最小ロットに満たない内容の場合は、一律3,000円となります。

  • メディアの種類と金額
  • 出力マシンの紹介
  • 型抜きについて
  • データ作成の手引き

メディアの種類

使用するメディアにより面積単価が異なります。最もベーシックな塩ビホワイトを使用の場合は、10cm×10cmの正方形が100円になります。特にメディアを指定されない場合はこの塩ビホワイトでの製作となります。

※塩ビホワイト以外は個々に最大サイズの制限が異なります

 

塩ビホワイト(中期タイプ):特に指定がない場合はこのメディアを使用します

参考価格(税別)
50×100mm 100×200mm 150×300mm
50円/枚 200円/枚 450円/枚
100×100mm 150×150mm 200×200mm
100円/枚 225円/枚 400円/枚

 

塩ビホワイト(短期・屋内専用):屋外では1年程度、屋内専用使用の最適。剥がした時に糊が残りません

参考価格(税別)
50×100mm 100×200mm 150×300mm
40円/枚 160円/枚 360円/枚
100×100mm 150×150mm 200×200mm
80円/枚 180円/枚 320円/枚

 

反射ホワイト:自動車のライトなどの光が当たると反射する素材

参考価格(税別)
50×100mm 100×200mm 150×300mm
150円/枚 600円/枚 1,350円/枚
100×100mm 150×150mm 200×200mm
300円/枚 675円/枚 1,200円/枚

 

シルバー・ゴールド系:PETフィルム基材のメディアになります

参考価格(税別)
50×100mm 100×200mm 150×300mm
100円/枚 400円/枚 900円/枚
100×100mm 150×150mm 200×200mm
200円/枚 450円/枚 800円/枚

 

【製作サイズについて】
■塩ビホワイトで型抜きを要する製作可能最大サイズは400×500mmまでです。長方形の場合は450×1,000mmまでとなります。

【ソルベントインクについて】
■ソルベントインクは透過性のインクです。 シルバー・ゴールド系に印刷すると地が透けます。それが味ともいえますが、地が透けるのはNGという場合は、フルカラー印刷はお避けください。

【印刷の色指定について】
■フルカラーステッカーは、上記の通りインクジェットプリンタを使用して製作するため、従来の印刷のように特色による色管理ができません。DICカラーガイドでの厳密な色指定や、カラーチップなどによる色合わせなどはできませんのであらかじめご理解下さい。また、お客様のデータ入稿による場合は、プリントアウトされた色について、一切の調整を行いません。出た色での納品となります。お客様のプリンタと異なる色合いになっても、クレームの対象外となります。こちらについてもあらかじめご理解願います。

【仕上がりのズレについて】
■ソルベントプリンターは、ヒータで強制乾燥させるため、塩ビシートの場合、熱収縮が発生し、シビアな型抜きができません。型抜きの指定は、絵柄からカットラインまでを、2mm以上の余裕を持って設定してください。 ※1ミリ以下の位置ズレについてはクレーム対象外となります。

【表面保護フィルムについて】
■ステッカーの表面には印面保護のためにPETフィルムを施工していますが、PETは硬質のため曲面追従性がありません。そのため2次曲面には貼れますが、3次曲面には一切貼ることができません。ヘルメットなどに貼るなど、3次曲面への施工予定の場合はご注意願います。

【データ作成について】
■アドビイラストレータによる完全データ入稿の場合は、上記価格の25%引きとなりますが、データ入稿がなく、当店でデザインを作成する場合は、別途手数料が発生いたします。金額につきましては内容により異なりますので、都度お見積もりとなりますのでご了承下さい。

 

出力マシンの紹介

当店で使用しているインクジェットマシンはMIMAKI社のソルベント8色プリンタになります。導入の際に他社のマシンとの比較で、インクの数が多い点、描画が美しい割に高速で出力する点(低コスト化に寄与しています)が優れているために採用しています。ソルベントインクは溶剤型のインクで、水性インクと異なり屋外耐候性が飛躍的に高いのが特徴です。一般的な看板使用であれば5年。クルマの外装などの比較的厳しい条件での使用でも3年以上の耐候性があります。

自由な形状で全抜きのステッカーが作れます

従来の印刷屋さんでは、型抜きには金型を造り打ち抜いています。その場合、金型代金と打ち抜き手数料が必要で、数量にかかわらず数万円が必要です。当店では小ロットのお客様が多いため、写真のような平板型抜きプロッタを使い作業をしています。これによりわずか1枚からでも安く全抜きのステッカーを作ることができます。インクジェットマシンのみでステッカー業を営んでいるお店でも、自由形状のステッカーは作れますが、全抜きはできず、半抜き仕上がりになります。これは、円形のステッカーでも台紙が四角く残ります。個人利用であれば問題ありませんが、販売用途には向きません。

型抜き代金は価格に含まれておりますが、複雑な形状は追加費用が発生します

四角形、円形、楕円形などの簡単な形状は、型抜き代金は商品代金に含まれています。ただし、複雑な形状につきましては、30円〜50円(税別)の追加費用が発生します。金額につきましては都度お見積もりをご依頼ください。